総入れ歯の人向けのインプラント

診療室

インプラントは、1本だけ歯を失った場合にも、周囲の歯に負担を掛けずに新しい歯を作れることがメリットです。優れた治療方法ですが、治療費が高いこともあり、多くの歯を作るのは難しいと考えている人も多いのではないでしょうか。ほとんどの歯が無くなってしまった人は総入れ歯を選ぶという選択もありますが、総入れ歯になると義歯をひっかけるための歯が残っていないのでどうしても不安定になりがちです。食事がしづらい、話しているときにずれるなどで悩んでいる人も多いものです。その点、注目の治療方法であるオールオン4なら、上下それぞれを最本4本のインプラントで固定することができますので、治療費も抑えられますし、体への負担も抑えられます。仮歯ですが、手術当日に入りますので見た目のことで悩む心配もありませんし、食事がしやすいのもメリットです。

骨量が少ない人にも向いている

インプラント治療を成功させるためには、骨量がしっかりとあることも大切です。それゆえ、骨量が不足している人は、骨を増やす治療を先に行うことが一般的です。その点、オールオン4は前歯部分に埋め込む治療なので、骨を増やす治療は必要ありません。この部分は太い真意や血管がないこともあり、手術で傷つける心配もなく安全な治療が行えます。骨造成の治療が必要ないので、その分早く治療を進めていくことができますし、治療費の負担も抑えることができます。完全に義歯を固定しますので、ずれる心配もありませんし、噛む力も強いので食事が快適にできるのも嬉しいところです。そして、そう入れ歯の場合は、長く使っているうちに歯茎が痩せてくるという問題も出てきますが、オールオン4なら歯茎の痩せを防げるのもメリットです。

口元が若々しくなる

オールオン4にすると、まったく歯が残っていない人でも義歯がしっかりと安定しますので本物の歯に近い使い心地を得ることができます。さらに、入れ歯よりも見た目の良い義歯を選ぶことができますので、より自然な仕上がりになりますし、口元が若々しくなります。歯がきれいになることは、顔全体が若返って見える効果も期待できます。義歯が入るまでにはある程度の時間も必要ですが、当日に仮歯が入っていますので精神的な負担を減らすことができます。そして、通う回数が少なく済むのもこの治療の良いところです。入れ歯が合わないと痛みが発生することもあり、頻繁に調整を行う必要もありますが、オールオン4なら入れ歯の不快感から解放されることになります。多くのメリットがある治療ですが、長持ちさせるためには日頃のメンテナンスが大切です。自宅でのブラッシングの指導や定期検診も丁寧に行ってくれるアフターケアの良い歯科医院を選んでおきましょう。